FC2ブログ

楽しく速く美しく 自転車を乗るために3トレ

ロードバイクとMTBと山走りのためのトレーニング

HOKA one one

今年のハセツネ優勝者が履いていた靴、というかモンブランで活躍していた人が起した会
社HOKAの靴、買っちゃいました
最近の3UP内の地下足袋トレーニングとは全く逆の靴です

吾野ー顔振りー北向きー高麗 のいつものコースで試走してみました

印象は?
分厚いソール、幅広のソール、ポックリみたいな形状?
20101123093348.jpg


実際は?
でも実際の靴は非常に狭くてタイトな感覚です。
ランニングして帰って来た後、サッカニーの中敷き26.5cmと比較したら、あら・??同
じ26.5cmなのにずいぶんとHOKAは小さい
サッカニーの靴はトレランシューズの役目を終えて普段履きに。
20101123093332.jpg



欠点?
つるつるする場所が滑りやすい、東飯能駅で小走りに電車を急いだ時、改札手前のフロ
アーであれ?スベル・・・・という感覚
なんでもない高麗のふじみ茶屋にあと数歩でたどり着く、昨夜の雨でヌルヌルした場所
で、すってんころりん・・・
靴裏をみると何ともこれじゃスベルじゃんという溝しか切っていない・・・改善の余地が
あるな~20101123132120.jpg



重さは?
防水タイプは3000円増しでちょっと重い感じ、通常タイプはまあ標準的な重さ

感覚は?
餅をついて、台の上におき、ビニールを敷いて、そのうえを裸足で伸ばしたときと同じ感


20101123093630.jpg

登りは?
今までのトレランシューズと同じ
ポックリ形状を利用しての登りなので、脹脛に負担がかかる感じ

下りは?
まったく膝が痛くならないぞ
なんあんだこの感覚は!!!!!!
マジっすか、これはアリです

頂上直下の急斜面では余り効果は無いですが、吾野、東吾野の下り基調の場所でガンガン
飛ばせます、まったく膝、脚に負担が感じられません
足をひねるか?と気にしましたが、幅広ソールで安定感があります

気になる点?
まだ足に慣れていないせいか、足に当たる場所があるので、もう少し履きならします。

印象
ヒールカップはまあ普通、サッカニーみたいにゆるゆるでは無いです
ヒールで足を固定するのではなく、全体的な締め付けで履くという考え方かな
靴ひもを別なものに変えて調整するつもり


結論
この考え方の靴はアリです
決してキワモノではなく、分厚いソールで膝脚の負担軽減、その分全体の重量を軽くし
て、幅広ソールで安定感を出すという考え方
何処かのメーカーが追従するかも?という印象です


昨日のトレーニング
TRAIL RUN 15km(運動強度 3)

今日のトレーニング
なし


今月のトレーニング
ROAD BIKE 70km
MTB  BIKE 10km

ROAD RUN 120km
TRAIL RUN 34km

SWIM 30min

今日の情報HP

1)HOKA one one HP
http://www.hokaoneone.com/en/technology.html



今日の料理

じゃがいもとにんじんのベーコン炒め



おつまみ お手軽 じゃがいも たまねぎ にんじん ベーコン ベーコンの炒め物 常備菜 野菜 炒め物
(4人分)
・じゃがいも(中)2コ(350g)
・にんじん 70g
・ベーコン(薄切り)2枚
・たまねぎ(中)1コ
・パセリ(みじん切り)少々
(サラダ油・塩・こしょう)




●一つの鍋で同時にゆでると、じゃがいもが少し堅めにゆで上がるころ、にんじんは程よく柔らかくなります。じゃがいもをじっくりと焼き付けたあとに、にんじんとサッと炒め合わせるので、このゆで加減の差もポイントです。


1. じゃがいもは皮をむいて1コを8等分に切って水にさらす(新じゃがいもの場合は皮付きのままよく洗う)。にんじんは一口大の乱切りにする。じゃがいもとにんじんを鍋に入れ、かぶるくらいの水を加えて10~12分間ゆでる。じゃがいもに竹ぐしを刺してやっと刺さるくらいの堅さが目安。ざるに上げて水けをきる。
(メモ)多めにゆでて保存してもよい。すのこ付きの密封容器(ない場合は、底に厚手の紙タオルを敷く)にそれぞれ別に入れて冷蔵庫で4~5日間保存可能。

2. たまねぎは薄切りにし、耐熱皿に入れる。ベーコンを一口大に切り、たまねぎの上にのせてラップをフワッとかけ、電子レンジ(600W)に3分間かける。

3. フライパンにサラダ油大さじ1を熱して2のたまねぎを入れ、弱火で薄茶色になるまでいため、取り出す。

4. 3のあいたフライパンにサラダ油大さじ2を熱し、1のじゃがいもを加えて強火で焼き色をしっかりつける。にんじんを加えてサッといため合わせ、ベーコンを加えて3を戻し入れ、いためる。塩・こしょう各少々で味を調え、パセリをふる。

20101006_43630003.jpg
関連記事
スポンサーサイト



  1. 2010/11/24(水) 20:55:41|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<味噌つくり・・・1951年のTDFのビデオ | ホーム | 川崎に移動中ですが列車事故で立ち往生>>

コメント

非常に興味ありのシューズです。
確か楽に下ることを重点においてるんですよね。
今後のインプレもお願いします。
  1. 2010/11/25(木) 20:15:00 |
  2. URL |
  3. まろん #-
  4. [ 編集]

モンブランで活躍している人が起こした会社のファーストバージョンです
今年のモンブランでも参加者の何人かはこの靴を履いていたみたいです。
登りではタイムアップは難しいですが、下りでタイムを削るというもの
見た目はポックリに似ていますが、普通に走れます
どちらかというと上りは脹脛の筋肉を使う感じがしました。

下りは安定していて、特に東吾野からの下り基調は楽しかった

今度は紐を別なものに変えて試してみるつもりです
土踏まずを持ち上げている感じがしました

この考え方の靴はありだと思います
  1. 2010/11/25(木) 20:56:07 |
  2. URL |
  3. S山 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sigeosugiyama.blog70.fc2.com/tb.php/1633-fa023be7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析

にほんブログ村 自転車ブログへ

サイト売買のサイトストック