FC2ブログ

楽しく速く美しく 自転車を乗るために3トレ

ロードバイクとMTBと山走りのためのトレーニング

腰で走る

朝から雨・・何もできず
TVを見ると、パリコレモデルが歩き方を教えていた
脚は胸の下から始まると・・・お~3UP内でも同じことを云う

また世界陸上女子マラソンの解説で、腰から走るので歩幅がながいということを解説していた

午後に所用を済ませて走りに行く
宮沢湖の堤防で、いろいろ試してみる

普通に20歩で歩く距離に印をつけて、モデル歩きをしてみたら18歩
何度やっても18歩

これはRUNでも同じはず
今までの走りで30歩にしるしをつける
これを腰でRUNしてみると27歩
何度走っても27歩

この走り方が早い人の走り方であるのはすぐに分かる
しかし、今の自分では長く続けることができない

ううう~む、この走りを続けていけばもっとUPするはず
歩いても走っても1割もの歩数が減るっていうのは大きいぞ

今日のトレーニング
ROAD RUN 10km(運動強度3)

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2011/08/27(土) 19:05:14|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<セトパン | ホーム | ロンドンオリンピックに向けたMTB XC プレ大会>>

コメント

そうなんですよ、骨盤を少しでも前後させることが出来ると歩幅が長くなるんです。しかも足の着地角度を変えることなく出来ちゃうんです。
私も骨盤を先行される走法で歩幅を長くし速度UPをしています。
意識して練習すると、出来るようになりますよ。
  1. 2011/08/29(月) 18:27:11 |
  2. URL |
  3. カワスギ #-
  4. [ 編集]

ナンバ走り?

…と違うの??

体幹養えばパワー出そうな気がしますが、どうなんでしょうか?

実際、チン○×振る感じのヤツですよね、多分。
  1. 2011/08/29(月) 21:25:59 |
  2. URL |
  3. mizuno #-
  4. [ 編集]

速すぎさん、こんにちわ

そうなんですよ、足の着地角度を変えることなく歩幅が広がりました
女子マラソンのダイハツの中里選手の走りは非常に参考になります
小さな体で、大柄の選手より歩幅が広いのです
今のところ意識してもちょっとしかできませんが・・・
毎朝の通勤RUNで実践していきます

TNPの中里選手
http://www.daihatsu-trackandfield.jp/member/nakazato.html

MIZUNOさん
ナンバ走りとか2軸走法とかいわれるものとはチョビット違うのかな?
骨盤を前に出すイメージです
そのイメージでMTBでみすぎだいの坂を通常回転と、骨盤回転で試してみました
前を行くO倉さんとの距離を保って、通常走行しその距離がちじまらない力で今度は骨盤回転で走ると、あら不思議、追いついちゃいました・・・

なんとなくきっかけがつかめたかも??
MTBでもまだ意識しないとダメなんですけどね!

  1. 2011/08/29(月) 22:51:47 |
  2. URL |
  3. S山 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sigeosugiyama.blog70.fc2.com/tb.php/1943-ec2115aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析

にほんブログ村 自転車ブログへ

サイト売買のサイトストック