FC2ブログ

楽しく速く美しく 自転車を乗るために3トレ

ロードバイクとMTBと山走りのためのトレーニング

パスタノーゲンと回復走

夕べは2時に帰宅、寝る前に、体のメン手だ。
まずは膝をどうにかせねば。膝の周りをよ~ク、観察。右膝内側のお皿のふち部分が痛い。その脇が内出血している。これは、走りながら痛くて、もんだり、つまんだりしたときのものだな、うん。
ストレッチ、腰へシップ、膝にパスタノーゲンを塗って3時に就寝。

ということで、今朝は6時に目が覚めた。あんで、こんでなに疲れているのに眠れないんだろう!!

右膝内側のお皿のふち部分が痛いのは、過去に経験している。CWXのウインドストッパーを履くと30kmももたずに痛くなる。この場合と同じだ。つまり、膝周りが引っ張られることによって炎症を起こしているのだな、うん。
起きて、膝が痛くない。本当か?夕べ寝て、途中で目が覚めた時、意識的に膝の感触を確認したときは痛かった。そして1~2時間たったら、痛くないのだ。
確認すべく、膝の周りを、下に、右に、左に引っ張る~~~ぎゃ~痛~~い。やっぱダメ。あれ?さっきまでは痛くなかったのに!!
パスタノーゲンは痛みをとる薬ではなくて、痛み物質を、血行をよくすることで流し去る
ための薬だ。つまり、痛みの元は治ってはいないのだ。
膝と腰は連動している、私の場合はね。そこで、うつ伏せになり、左右の腰骨を床に、じんわりあてて伸ばす、伸ばす、伸ばす。
ほ~う、膝の痛みが半減。そこで、パスタノーゲンを塗って、ストーブの前で温める。プロアスリートはドライヤーをあてるそうだが、てじかにあった電気ストーブで暖める、
ちょっと熱いくらいに。
するとどうだろう、あれ~~痛くない、下にひっぱても、右に押しても痛くない。治った
か????

うだうだしながら、こんなことじゃいけない、こんな気持ちではパリにはたどり着けん
ぞ~今頃はライバルGotoさんは七国を走っているはずだ。
ということで、回復走に行ってきました。<--よ~やるな~

念のため、膝にサポーターをまいて、牧場の湯まで、ポタリングです。
TRIMTEXの上下ジャージ、MORATIでGO!!です。
TRIMTEX着て、MORATI乗りなんて、日本中探しても店長と私ぐらいなモンですかね........
牧場の湯も日本有数のお湯の濃さだそうで、疲労回復にはGOODですね

帰りは、冷えたためか、膝も心配なので注意して回す。
CHMへより、Mizunoさん、KOBAちゃん、N@mikiさんらと歓談

パスタノーゲンの説明書をみて、紙、布に塗って、うんぬん、かんぬんという文書...ほお~、なるほど。
バンドエイドの大きなやつに、パスタノーゲンをポチっとたらし、のばさないで、そのままぺットと貼る。じんじん来てます、ほえ~!!効くね~~~

膝の用心のため、しばらくはローラはなし

今日のトレーニング
回復走(20km)

関連記事
スポンサーサイト



  1. 2007/02/25(日) 20:58:05|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サドルバック | ホーム | ビーフライン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sigeosugiyama.blog70.fc2.com/tb.php/263-48f3f276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析

にほんブログ村 自転車ブログへ

サイト売買のサイトストック