FC2ブログ

楽しく速く美しく 自転車を乗るために3トレ

ロードバイクとMTBと山走りのためのトレーニング

炭酸泉はスポーツの疲労に効きます

夕べは人口炭酸泉に入りにxx相模湯まで脚を伸ばした。PBPの後の痺れを軽減するためだ。効く、本当に効く、効果は朝、感じられる。
感覚が確実に戻ってきているのだ....。

皮膚から入ったCo2が老廃物として誤認識されて、体は栄養を使ったと思い、栄養を行きわたらさせるために血流量を多くして、結果的に毛細血管に血が流れるようになる......と言うのが炭酸泉の効果だそうだ
学術的な論文は以下にゆずるとして、abeさんに教えてもらったこの方法、非常にありがたいです。

痺れの軽減とともに朝のジョギングで体の軽さを感じるようになった。これも足指の感覚が戻ってきているので、地面に着地、蹴る瞬間の力の感覚が戻ってきているからだと思う。
このまま続けていけば、今月中にかなり回復するはずだ。

銭湯で嫌な事があったのでそのことを店主にいうと、逆切れされた。客商売としてそれは非常に残念なことでした。炭酸泉は、非常に効果があり良かったが、店主と客層に幻滅しました。

今日のトレーニング
いつものジョギング(軽めに)



今日の情報HP

1)人口炭酸泉研究会
http://www.co2kur.com/index.htm

入來正躬氏/山梨医科大学が書かれた総説「高濃度炭酸泉の基礎と臨床」をみると
http://www.co2kur.com/j401/j401-6.pdf


炭酸泉の生体への作用は以下のとおり

1、皮膚表面への炭酸ガス小泡の附着と,浸漬部の皮膚の潮紅(皮膚が赤くなる)
2、皮膚浸漬部の冷覚が抑制され,冷たさを感じにくくなる(34℃でも冷たく感じない)
3、皮膚血管が拡張し,これによって皮膚血流が増加する.皮膚潮紅はこの皮膚血流増加に
よってひき起こされる.
4、心交感神経の活動性が抑制されるために心拍数が減少する。
5、末梢神経伝達速度が速くなる


2)ラムネ湯というネーミングの温泉、九州です。日本一の炭酸濃度だそうで...
http://www.lamune-onsen.co.jp/kounou.html

秩父の竹取物語もそうでした
http://www13.ocn.ne.jp/~taketori/html/onsen.html

新生湯が近くにありました....こんど行ってみます
http://www.shinseiyu.jp/facility.html


3)ホンダがDHバイクの開発、販売を断念、ワークスチームも解散??
まだHPには情報が載っていませんが販売店向けにアナウンスがあった模様.........
http://www.honda.co.jp/MTB-J/

4)王滝のアトラスルートを発見。王滝参加者はこれでルートを確認できます。

http://route.alpslab.jp/watch.rb?id=3e3dbb03b4071fc6d9801a27a5f9ad08

今日はここまで......。



関連記事
スポンサーサイト



  1. 2007/09/13(木) 21:18:17|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<アクションカメラは使えるかも? | ホーム | ツールド北海道>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sigeosugiyama.blog70.fc2.com/tb.php/449-0983c939
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析

にほんブログ村 自転車ブログへ

サイト売買のサイトストック