FC2ブログ

楽しく速く美しく 自転車を乗るために3トレ

ロードバイクとMTBと山走りのためのトレーニング

ちちフェスの店長

忘年会アタックを途中までご一緒したが、やはり練習不足である。
サドルの向きが左に曲がっていて、後ろ下がりになっていたのだ.....まったくもって、
ダメダメである、整備も全然していなかったのが良くわかる。
やはり、あるレベル以上で走るためにはROAD,MTB,TRAIL RUNともに練習の質と量が重要になってくるのがわかる。中途半端な状態で走るのは非常に危険だ。
整備にもう少し時間をかけたいが、やっぱ走りに行っちゃうんだよな~

そこで、トレーニング時間と整備の時間が管理できるソフトを作ろうかな~なんて思って
いましたが、.....

今日のトレーニング
なし
今日の情報HP


1)ちちフェスの様子
http://www.cyclingtime.com/modules/ctnews/view.php?p=7046

ちちフェスで優勝した店長の写真がサイクリングタイムでアップされています
http://www.cyclingtime.com/modules/myalbum/photo.php?lid=71654

天災U1クンからは表彰状を受け取る店長......やらせっぽいな~うそ臭いな~なんで世
界のU1クンは走らなかったの???~店長いわく「アンニャロ~.........」.....。
http://www.cyclingtime.com/modules/myalbum/photo.php?lid=71658

2)ジロデイタリアの2008年ルートが発表されました

サイクリングニュースの全工程がのリスト
http://www.cyclingnews.com/road/2008//giro08/?id=stages

まとめると
発表日時  12/1
発表者 RCSスポルト
発表場所 ミラノ郊外のアルチンボルディ劇場。

スタート 5月10日にシチリア島北西部のパレルモ
ゴール 6月1日のミラノ
全行程 約3,423.8km

特徴
最終日の凱旋パレードは無い
TTTで始まり、ITTで終わる
第16ステージには13.8kmの山岳TT
第18ステージがメンドリーシオ(スイス)からヴァレーゼまでの182kmのコース
スイス、サンマリノ共和国もルートに入る?

サンマリノ共和国ってどこ?

注目ステージ
第14ステージAlpe di Pampeago (Val di Fiemme)の山岳ステージ
第15ステージPasso Fedaia (Marmolada) の山岳ステージ
第19ステージMonte Poraフの山岳ステージ

とまあ、一般的な情報のほかもうちょっとマニアックな情報を

バイオロジカルパスポートの導入
ドーピングを遺伝子レベルで見ちゃおうというシステムを導入して、すでに80人が登録、
でもね若い選手ばかりなの、...なんで?やっぱベテランは薬が....
べろニュースのネタ
http://www.velonews.com/race/int/articles/13537.0.html

一般的なニュースソースじゃつまらないのでもっちょっとマニアックなページ
http://www.telegraph.co.uk/sport/main.jhtml?xml=/sport/2007/10/24/socycl124.xml

今日はここまで




関連記事
スポンサーサイト



  1. 2007/12/03(月) 20:22:49|
  2. 自転車
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Kepler Challenge 2007 | ホーム | 七国MTBポタリング>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sigeosugiyama.blog70.fc2.com/tb.php/531-9d9cefd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
  1. 無料アクセス解析

にほんブログ村 自転車ブログへ

サイト売買のサイトストック